「野の古典」『古事記(1)』

今回の講座の解説
今回の「野の古典」は日本最古の歴史書である『古事記』。ちょっとアダルトな内容もあります。R指定かな。今回の受講者は、古典が苦手なmizhenの幸子、蕗子、藤原、そして縁側ラヂヲのホームページも作っているノボルーザの大金智は、赤ちゃんを連れての受講です。朗読は安田登、名和紀子、佐藤幸子。クリスタルボウル演奏は西浦 恒(にしうら ひさし)さんです。主観訳、関西弁訳もあります。